イベント情報

  1. HOME
  2. イベント情報
  3. 生命科学4プラットフォーム 説明会・成果シンポジウム

イベント情報

令和元年度文部科学省 科学研究費 新学術領域研究「学術研究支援基盤形成」
生命科学4プラットフォーム 説明会・成果シンポジウム

開催概要

会期 令和元年6月4日(火)13:00-18:00
会場 一橋講堂 学術総合センター2F(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
定員 500名
対象 大学 ・ 研究機関 ・ 関連企業に所属する研究者及び報道関係者
参加費 無料(事前参加登録要)
ポスター
PDF2MB
問い合わせ先 文部科学省 生命科学連携推進協議会 代表事務局(東京大学医科学研究所)
TEL:03-6409-2474 E-mail: platform@ims.u-tokyo.ac.jp

参加申込み

プログラム

開会挨拶

13:00〜13:10 磯谷桂介(文部科学省 研究振興局長)(予定)
井上純一郎(東京大学)

13:10〜14:35 支援説明会

司会:清宮啓之(がん研究会)
13:10〜13:30 コホート・生体試料支援プラットフォーム
若井建志(名古屋大学)
村山繁雄(東京都健康長寿医療センター)
醍醐弥太郎(東京大学)
13:30〜13:50 先端バイオイメージング支援プラットフォーム
鍋倉淳一(生理学研究所)
真野昌二(基礎生物学研究所)
13:50〜14:10 先端モデル動物支援プラットフォーム
中村卓郎(がん研究会)
八尾良司(がん研究会)
豊國伸哉(名古屋大学)
尾藤晴彦(東京大学)
清宮啓之(がん研究会)
14:10〜14:30 先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム
黒川 顕(国立遺伝学研究所)
14:30 〜 14:35 社会との接点活動
井上純一郎(東京大学)

14:35〜15:00 コーヒーブレイク

15:00〜17:00 成果シンポジウム

司会:高田昌彦(京都大学)
15:00〜15:30 コホート・生体試料支援プラットフォーム
ウイルスDNA-capture-seqによるHTLV-1感染者プロウイルスの網羅的解析

座長:村上善則(東京大学)
演者:佐藤賢文(熊本大学)
15:30〜16:00 先端バイオイメージング支援プラットフォーム
先端バイオイメージングから明らかになる神経再生過程の制御機構
座長:古瀬幹夫(生理学研究所)
演者:澤本和延(名古屋市立大学)、大野伸彦(自治医科大学)
16:00〜16:30 先端モデル動物支援プラットフォーム
FZD10陽性腫瘍に対するRI抗体療法の開発
座長:豊國伸哉(名古屋大学)
演者:長山 聡(がん研有明病院)
16:30〜17:00 先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム
次世代シークエンスと機械学習を用いた日本人集団HLA遺伝子解析
座長:井ノ上逸朗(国立遺伝学研究所)
演者:岡田随象(大阪大学)

17:00〜17:10 休 憩

17:10〜17:55 パネルディスカッション

司会:井上純一郎(東京大学)
17:10〜17:55
小原雄治(国立遺伝学研究所)
村上善則(東京大学)
鍋倉淳一(生理学研究所)
中村卓郎(がん研究会)
佐藤賢文(熊本大学)
澤本和延(名古屋市立大学)
大野伸彦(自治医科大学)
長山 聡(がん研有明病院)
岡田随象(大阪大学)

閉会挨拶

17:55〜18:00 井上純一郎(東京大学)

このページの先頭へ