1. HOME
  2. 支援を受けられた先生方へ

支援を受けられた先生方へ

支援を受けられた先生方へ

Acknowledgment(謝辞)の記載方法

生命科学系4プラットフォーム(AdAMS/ABiS/CoBiA/PAGS)の支援を受けた科研費研究課題において成果論文を発表したり、プレスリリースする際は、各プラットフォームが案内する記載要領に従って『学術研究支援基盤形成』の支援を受けたことを明記してください(下記のリンクを参照)。

ロゴ
略称
プラットフォーム
課題番号
記載要領
AdAMS
AdAMS 先端モデル動物支援プラットフォーム 16H06276 リンク
CoBiA
CoBiA コホート・生体試料支援プラットフォーム 16H06277 リンク
PAGS
PAGS 先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム 16H06279 リンク
ABiS
ABiS 先端バイオイメージング支援プラットフォーム 16H06280 リンク

成果報告のお願い

生命科学系4プラットフォーム(AdAMS/ABiS/CoBiA/PAGS)の支援を受けた科研費研究課題において成果論文を発表した際は、速やかに、支援を受けた各プラットフォームの成果報告要領に基づいて報告してください(下記のリンクを参照)。支援を受けてから成果論文の発表までに数年以上かかった場合でも、必ず報告してください。

AdAMS http://model.umin.jp/report/
CoBiA http://cohort.umin.jp/report/
PAGS https://www.genome-sci.jp/research_results#1
ABiS http://www.nibb.ac.jp/abis/acknowledgements

このページの先頭へ